赤ノ峰の非日常

非日常的なゲイの日常

整形ってアンタは結局どう思うのよ。

ピアスとネックレスとチョーカーして学校いったらヤンキー呼ばわりされる赤ノ峰空ですどうぞシクヨロ。

 

さて、タイトルにもある通り、美容整形に対して貴方はどのように考えるでしょうか。

今じゃ「プチ整形」なんかは珍しくないですね。(自分もやりたい)

整形失敗の被害も出てきていますが、しっかりと成功すれば手術を受けた側は嬉しいし、手術した側は儲けて、win-winです。

なのに何故整形に対する批判は絶えないのでしょうか。

 

僕の意見では、整形はアリだと思います。

ただ、整形して綺麗に、又はカッコよくなって、その顔を売りにして金稼ぐ人はダメですね。

だったらお金ある人みんな芸能界入れますよねえ。(嫌韓

僕が良しとしてるのは一般人での話です。

自分でお金を稼いで、整形を受けて、心が明るくなれたら良いじゃないですか。

それで整形依存になって死んだって、他人事です。他人がどうこう言える問題ではありません。自己責任ですから。

 

整形を批判する人はおそらく「親からもらった体にメスを入れるなど信じられない」や「個性の損失だ」などとおっしゃるのでしょう。

でも、顔を選択して生まれることは出来ません。

顔を良い方が世の中得。不細工は虐げられる。それが現実です。

個性もクソもありません。

その顔でいじめられることもあるんですから。

僕もその1人ですし。

まあ小学生の時の話ですけどねい。

 刃物を体に入れるっていうのに抵抗というか反発心があるのはそれは儒教的な精神ですよね。

まあ〜〜ワタクシも日本人ですし分かるんですどね〜〜っていう。

だがしかし、親が責任持ってモンタージュで顔をセレクトして子供産んだ訳じゃ無いですしね。

別に顔に関して(顔以外でも身体全体において)責任を負う人っていないですし、まあ、「自分」が良いなら良いじゃないっていうのが僕の考えどすえ。

 

ここまで持論を展開して参りましたが、皆々様は如何お考えでしょうか。

この持論を通して何が言いたいのかというと、赤ノ峰も整形したいってことです。

鷲鼻治して、顎引っ込めて、歯並び綺麗にして(美容整形ではないか)、、、、

 

あゝお金が欲しい。

 

あと痩せたい。

 

ではではぐんない。