赤ノ峰の非日常

非日常的なゲイの日常

ゲイの普段〜私生活

整形できるとしたら、顎を削りたいです。

はい赤ノ峰空です。

 

前回はゲイの普段学校編を書きましたが、ここでは私生活について綴って行きたいと思いますよ。

気になりますでしょう皆さん。ね。

ゲイなんて意外と日常に潜んでるんですから。

 

《外出》

私服は人それぞれだと思います。ゲイにも種類がありますから。

でもおそらく共通して、私服に気を遣っていることは間違いないと思います。

「人とかぶらない」がモットーだからです。

そうすると自然と奇抜になってしまいます。原宿系が結構好きです。(個人的な意見)

 

ショッピングでは、店にいる時間は相当長いです。ひたすら吟味します。(服は特に)

わりと「機能よりデザイン」思考です。

実際に僕も、デザインで選んだリュック(3つほど)は速攻でちぎれてしまいました。

 

カフェやレストランでは行儀が良いです。中には騒がしい人も居るでしょうが。

食べるときは異常なくらい綺麗に食べようとします。例えば口の周りに何も付けないようにしたり、皿に具が残らないようにしたり…。

 

《美容》

 もちろん気を遣います。僕はトランスジェンダーではなくゲイなので、女性を目指しているわけではありませんが、単純に「肌綺麗にしたい」とか「髪サラサラにしたい」とかは思いますよ。

化粧水とかは常識だし、美容クリームも使ってます。あと僕はヘアオイルも使用中です。

いいですよヘアオイル。

凄い良い匂いするし、艶が凄く出ます。

体毛は剃ってませんが、ヒゲが濃いのは許せません。

新宿にいるようなムキムキのヒゲ生やしてるゲイ兄さんの心理はよく分かりません。

 

《趣味》

大体、スポーツが趣味ではないです。

芸術方面に長けています。

僕も生まれた時から音楽に異常な興味を示しました。(それもクラシック音楽に)

芸術家に同性愛者が多いのは言うまでもありませんね。

料理もうまいかも知れませんね。

基本的に女性が得意とするものが得意です。

 

こんなものでしょうか。

まだまだありますが、まあそのうち書いて行きたいと思いますよ。

(いっかいに書いてしまうとネタが切れるとは口が裂けても言えない)(自爆)

そしてみんな、同性愛者を差別したらあかんよ。許さんよそんな奴。(脅迫)

 

読んでくれてありがとう。

ぐんない