読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ノ峰の非日常

非日常的なゲイの日常

Happy Birthday to me

宇宙はビックバン以降常に膨張を続けてるっていう理論理解できる人がいたら是非お話してみたいです。

どうも赤ノ峰空ですよ。

 

実は昨日誕生日でした。

昨日更新しろよって話ですけど、よしなし事が下書きに置きっぱなしだったのでそっち出しました。

歳は敢えて教えないよ。

全然自分自身が大人になってなくて、こんなもので大丈夫なのかと心配になります。

子供の頃はこの年齢、もっと大人なものだと思ってたがそうでもなかったようだ。

もうアニメのキャラクターも年下になってしまいました。

そう思ってアニメを見ると、「こんな年でこんな頭良くねえよ」とついつい突っ込んでしまいますね。

ディナーはsushiでした最&高

友達からもお菓子とかお菓子とかいただきました嬉しいね。

年々誕生日は静かになっていくけど、これも大人になった象徴かなあと勝手に解釈しております。少し寂しいですね。

 

今回の赤ノ峰の文章の何と素直なこと!!

 

結構ピュアなんですよね僕。

はい皆静かにしてー

なんでざわざわするのかなー

ぐふふ。

誕生日はと言うと昔は兄弟みんなでワイワイしてケーキには大喜びし、カウントダウンでもしたものですが、今となっては前日に「ああ明日誕生日だ」と気付く程度です。

これも大人になっ(以下省略)

プレゼントたるプレゼントも特になく、特に欲しいものも無いので別にいいんですけど、最近は親にものねだることも出来なくなってきたように感じます。高校生っていってもまだまだ餓鬼なんですけど、親もそれなりに苦労してるってことくらい餓鬼なりに察してるわけですよ。ことあるごとに親に申し訳なさを感じているような。

そういう点では少し成長したな自分。

偉い。

遠慮のしすぎもあまりよろしくないかと思いますけどもね。

昔からアダルトチルドレンだったんで、ねだることが得意でなかったのですよ。

今はますますできなくなりましたが。

 

誕生日って風習、不思議だと感じます。

むしろ祝われるより親に感謝の意を表す日なんじゃないかと思うのですよ。

まあ恥ずかしいんで無理ですけどね。

「この年になるまで育ててくれてありがとう」と言う方がふさわしいような。

だって別に年取るのって祝うべきことでもないじゃないですか。

歳とったからなに?みたいなね。

「よくぞ今日まで生き抜いた!」とか言う人この世にいる?

病院のベッドに寄り添っている人なら言うかもしれないか。

歳をとる=成長するのも違うような。

「お兄ちゃんになったね~」というのは数値化された価値であって本当にその子がお兄ちゃんになったかどうかは微妙じゃないですか。

「今日で〇歳だから~~~できる!」っていうのもせいぜい18歳と20歳の時だけですよね。

両者ともあまり好ましいものが出来るようになるわけじゃないですけどね。(特に20歳のは体に毒。)

でも大体どこの国も誕生日を迎えた人は祝われますよね。これは一体何なのだろうか。

でもまあその日1日自分が主役になれるってのも素敵だけどねえ。

 

誕生日ってだけでつらつらと持論を展開してしまいましたが、何が言いたかったかと言うと、今回の誕生日でもっとも感じた事は「こんな餓鬼が祝われていいものなのか」だったということね。

嗚呼将来が心配だ。

 

読んでくれてありがとう。

ぐんない